債権回収collection_of_claim

債権回収業務は、古くて新しい業務です。当事務所では、パートナー弁護士の全員が過去に株式会社整理回収機構の債権回収業務に携わった経験を有し、債権回収に関するさまざまなノウハウを蓄積しています。

債務者からの回収、担保からの回収、保証人からの回収、取締役からの回収、債権売却による回収など、あらゆるスキームを提案いたします。
まず、与信の段階でいかに保全措置を講じておくかが、将来の債権回収にとって重要です。担保物件に問題がないか、契約書に不備がないかをチェックします。法的手続を講じなければならない場合には、素早く仮差押や仮処分等の保全処分をとることが必要となってきます。

その他、民事執行法上の保全処分や財産開示などの手段を講じ、債権の回収を図ります。

コメントは受け付けていません。